秘境のようなアンプリファイドマップで、
ゆったりとした暮らしを始めましょう。

そう、ぺぐさばで。



ぺぐさばは、Minecraft: Java Editionのマルチプレイサーバーです。

他に類を見ない断崖絶壁。

オーバーワールドマップは、メインワールドも資源ワールドもアンプリファイドを採用しています。

アンプリファイドマップ専門の公開マルチプレイサーバーは、国内ではぺぐさばだけ(当サーバー調べ)。

断崖絶壁にへばり付いた家を建てるもよし、大規模に山を切り開いて街を作るもよし、一心不乱に整地するもよし。アンプリファイドマップをどう活かすかはあなた次第。

他のサーバーでは出来ない建築建築ができて、他のサーバーでは見られない建築が見られる場所。それがぺぐさばです。

シンプルに。
でも、ちょっと便利に。

ぺぐさばは、とてもシンプルなサバイバルサーバーです。

Minecraftを最近始めた人や、マルチプレイは初めてという人でもすぐに理解できるよう、ゲームシステムを複雑にしないよう心がけています。

一方で、シングルプレイのサバイバルモードから全く変えないと、マルチプレイで生活していくのは困難です。

例えば、序盤の食料や資材の確保。ぺぐさばでは、食料はスポーン付近で無料配布しています。また、資材を収集する資源ワールドは、Minecraftのバージョンアップごとに作り直しています。入りたての人でもすぐに馴染めるように、ちょっと気が利いたサーバーです。

保護システムと行動記録の
ハイブリッド。

折角良いマップが有っても、それを活かせない環境では意味がありません。

ぺぐさばは、利用者の建築物やアイテムを守るために2つの安全対策を施しています。

1つ目は、セルフサービスの土地保護システム。自分の土地に簡単に保護をかけられます。もちろん、他の人と保護を共有するのも思いのまま。

2つ目は、自動の行動記録システム。ブロックの設置や破壊、アイテムの出し入れ、チャットのログなどが全て記録されています。

それ以外にも、アンチチートプログラムや全自動バックアップも導入しており、安全対策はバッチリです。

もちろん、何か困ったことがあれば運営チームが手厚くサポートします。

さあ、秘境の地に飛び込もう。

サーバーアドレスは「🔰初めての方へ」ページに記載しています。下記ボタンより移動可能です。

参加の際は、必ず「初めての方へ」に記載されている項目を確認してください。

サーバーに接続した時点で、「初めての方へ」を確認し、遵守することを表明したものとみなします。